読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リラックスは、最強の味方!

リラックスは、
自分を活かす最強の味方!!

なんやそれ?

自分がリラックスしている時は
パフォーマンス力があがるっちゅう話です。

あまり意識しなくても
成果が出やすいなーと実感してます。
f:id:rafurafudou:20160128114227j:image

逆を言えば、

緊張している状態は、
成果が出にくいです。

ピアノの発表会。
あまりにも緊張しすぎて、
ココロにもカラダにも無駄なチカラが入り、ピアノの前にたどり着くまでに
平らなところでつまづきそうになったり、
すごく練習したのに、指が思うように動かなかったり。
ピアノの発表会ではなくても
そんな経験ないですか?


◼︎人の目を気にしている時。
◼︎怖いと思っている人がいるとき。
◼︎迷惑をかけてはいけないと思っているとき。
◼︎なんとしてでもやらなければ!と力が入っている時。
◼︎間違ったらどうしよう。失敗したらどうしようと思っている時。
◼︎自分って駄目やな。と思っている時。
仕事等でいうと
◼︎準備不足の時
◼︎練習不足の時

こんな時は緊張してしまいます。
他にもあると思うけど、
今、上がってきたのはこんな感じ。

では、リラックスしている時は?

◼︎目の前のことに集中している。
◼︎『無』の状態になれる。
◼︎安心している。
◼︎笑っている。
◼︎自分で自分を認めれている。
◼︎人の目も気にならない。
◼︎自分の軸や考えを持てている。

集中している時や『無』の状態の時は、
他のこと気になれへんもんね。

失敗のことも考えてなければ
人の目も気になってないし、
そこに、
笑っていられるくらいのココロの余裕があれば、
無意識で最高のチカラを出せますよ。


笑っていられるというのは、
爆笑じゃなくて、微笑んでいられるくらいね。
爆笑でもいいけどね。
爆笑にこだわると違うことに意識持っていかれるから、微笑みくらいがちょうどいい。

リラックスの状態を作るには、

◼︎自分のことを自分で知っている。
◼︎その自分を理解し、認めて、応援してくれる人の存在を知る。
◼︎共感しあえる仲間を作る。
◼︎自分が心から楽しめていること。

これも、まだ他にもあるやろけども、
とにかく、
ココロやカラダに緊張感があったり、
変なチカラが入っていると、
やってもやっても成果が上がらず
疲弊してしまいます。

そんなつもりはないけど、
自分をいじめてることに繋がります。

リラックスは最強の味方!
楽しみましょう♡

貴女は、
何をしている時が楽しいですか?