読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魚の釣り方とお願いの仕方。

釣った魚を与えずに、
魚の釣り方を教える。

何年も前のドラマ
ドラゴン桜』ってタイトルやったかな?
強烈に印象に残っている台詞。

生きていく上での例え話。
f:id:rafurafudou:20160201004842j:image
ほんまやな。

釣った魚を与えてもらってばかりでは、
釣ってくれる人が居なくなったら、
魚を食べれなくなる。

魚の釣り方を教わっていたら、
いざという時、自分で釣れる。

稼ぎ方を知っていれば
生きていける。

何につけても、
上手じゃなくても、
自分で一通りはできると
生きていきやすいな。

はじめて、その台詞を聞いた時から、
ずっとそう思ってた。


でもね。
できないことがある時は、
できないことを自分で認めて、
頭を下げてお願いする 
ということも選択肢に入れておくといいな。
と、最近思うようになった。

何でも、1人でゴリゴリがんばりすぎず、素直に助けを求めるチカラも必要。

お願いの仕方も、
子どもに教えておこうと思う。